アーカイブ:2019年 2月

  1. 市街化調整区域内の不動産

    こんにちは!岡崎市の不動産エージェント・不動産apoです。今回は市街化調整区域について物件を探す際に見かける「市街化区域」と「市街化調整区域」と言う言葉を見かける事があると思います。

    続きを読む
  2. ショールームへ出かけましょう

    こんにちは!岡崎市の不動産エージェント・不動産apoです。今回はショールームに出かけましょう。住宅購入で内見をする時には内装や設備をご覧になられていると思いますが、中古住宅の場合は設備が古い・床の傷・クロスの汚れなど気になるところも多いかと思います。

    続きを読む
  3. セルフィンについて

    こんにちは!岡崎市の不動産エージェント・不動産apoです。今回はセルフィンついてご案内します。SelFin(セルフィン)/物件提案ロボで判定される項目について、ご説明をさせていただきたいと思います。

    続きを読む
  4. 都田舎生活

    こんにちは!岡崎市の不動産エージェント・不動産apoです。今回は都田舎生活日本の人口が減少に転じ、東京においてもオリンピック終了5年後の2025年、団塊世代がすべて後期高齢者になり、東京都の人口は減少し始めるとの予想があります。

    続きを読む
  5. 不動産用語『セットバック』

    不動産の用語解説!『セットバック』とは?

    こんにちは!岡崎市の不動産エージェント、不動産.apo(ふどうさんアポ)です。今日は不動産用語の『セットバック』についてです。戸建てや土地の販売チラシに「セットバック」という記載があった場合、気を付けることはなんでしょうか。

    続きを読む
    • 不動産の用語解説!『セットバック』とは? はコメントを受け付けていません。
    • その他
  6. check!!

    その土地大丈夫?

    こんにちは!岡崎市の不動産エージェント・不動産apoです。今回は土地購入の着眼点2018年は災害が多い年でした。住宅購入には、災害が発生した場合を想定し、事前に規制されている地域なのかも確認しておく事をお勧めします。

    続きを読む
  7. 建築条件付き

    建築条件付き土地

    こんにちは!岡崎市の不動産エージェント・不動産apoです。建築条件付き土地」というものをご存じでしょうか。土地の販売チラシを見るとたまに記載されていることがあります。

    続きを読む
  8. マンションの修繕積立金残高

    こんにちは!岡崎市の不動産エージェント・不動産apoです。今回はマンションの修繕積立金について中古マンションの良し悪しを判断する際には、下記の4つが大きなポイントとなります。

    続きを読む
  9. 平成30年愛知県地価調査

    こんにちは!岡崎市の不動産エージェント・不動産apoです。今回は平成30年の愛知県地価調査結果をお知らせします。2018年は災害の多い年でした。2019年1月3日に熊本市内において、震度6弱の地震が発生し、今年はどのような年になるのか少し不安を持っています。

    続きを読む
  10. 43条但書道路

    こんにちは!岡崎市の不動産エージェント・不動産apoです。今回は43条但書道路目を引くような安さで売り出されている土地を見つけたとします。「堀出しものだ!」と普通は思うのでしょうか。この業界に慣れてしまうと、「訳あり物件だろうな・・・」とまず疑ってしまいます。

    続きを読む
    • 43条但書道路 はコメントを受け付けていません。
    • その他
ページ上部へ戻る