★☆不動産に関する小ネタを随時配信中☆★

間仕切りリフォーム

 

こんにちは!

岡崎市の不動産エージェント・不動産apoです。

今回は間仕切りリフォームです。

大がかりなリフォームをするほどでないが、新しい部屋(空間)をかんたん

家の使い勝手を改善するために部屋の間仕切りのリフォームを行うとことを考えてみてはいかがでしょうか?

最近では一室もまとめられることが多いリビングとダイニング。
家族が増えたり、成長してくると各自の食事の時間が異なってきたりします。
また、子供部屋も最初は仕切りを作らずに広めの部屋にすることがあります。
そんな時は空間を間仕切りしてみてはいかがでしょうか。

子供が成長し、それぞれ部屋が必要な場合もともと一つだった部屋を二人で分けて使用するために間仕切りするケース、あるいは
寝室やリビングを間仕切りしてウォークインクローゼット風の収納
にするケースなどさまざまなケースがあります。

部屋の間仕切り方法と費用
・アコーディオンカーテン
部屋の間仕切り方法として手軽なもので、蛇腹状につくられているため、間仕切りが不要なときは簡単に収納できます。色も柄も豊富で選択肢は広がります。費用は2万5千円から10万円程度。

・パネルドア
パネルドアの価格は¥10,000〜¥400,000程度で見た目がおしゃれなもので半透明のガラス張りのタイプもあり部屋を間仕切りながらも採光性にすぐれているというメリットがあります。またフローリングにあわせる木目調などがあります。

・壁を新設する方法

壁を新設する場合は壁の大きさにもよりますが
費用はだいたい¥80,000〜¥230,000くらいですが一度新設した間仕切り壁は簡単には動かせないため、注意を必要です。また、工期も数日かかります。

ご不明な点等がございましたら

岡崎市のバイヤーズエージェント不動産apoへお気軽にご相談ください。

■岡崎市の中古住宅・中古マンション購入をお考えの方、是非「建物状況調査(インスペクション」)をご利用ください。

購入前に建物状況調査を行うことにより、構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分の状況が確認でき安心

して、購入判断ができます。詳しくは不動産apoにご相談ください。

キャスター式スクリーンやカーテンを使えば賃貸住宅でも対応できます。

価格等はあくまで目安ですので参考にしてみて下さい。

  • 間仕切りリフォーム はコメントを受け付けていません。
  • その他

関連記事

2019年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る