インスペクション

  1. 床下点検ロボットがくまなく調査!

    こんにちは!岡崎市の不動産エージェント、不動産.apo(ふどうさんアポ)です。住宅インスペクションが徐々に普及していますが、「床下点検ロボット」というのはご存じでしょうか?今日は「床下点検ロボット」のお話しです。

    続きを読む
  2. インスペクションに関するボタンの掛け違い

    インスペクションに関するボタンの掛け違え その⑤

    こんにちは!岡崎市の不動産エージェント、不動産.apo(ふどうさんアポ)です。インスペクションに関する勘違いシリーズです。今回は「瑕疵保険の免責事項」という点についてご説明いたします。既存住宅売買瑕疵保険は、構造躯体と雨水の浸入に対する保険制度です。

    続きを読む
  3. インスペクションに関するボタンの掛け違い

    インスペクションに関するボタンの掛け違え その④

    こんにちは!岡崎市の不動産エージェント、不動産.apo(ふどうさんアポ)です。インスペクションに関する勘違いシリーズの第4回目です。今回は「将来に渡って保証するものではない」という点についてご説明いたします。改正宅建業法で定義されたインスペクションは「建物状況調査」と言います。

    続きを読む
  4. インスペクションに関するボタンの掛け違い

    インスペクションに関するボタンの掛け違え その③

    こんにちは!岡崎市の不動産エージェント、不動産.apo(ふどうさんアポ)です。今回はインスペクションに関する勘違いシリーズの「調査対象範囲」という点についてご説明します。インスペクションといっても、無制限に建物全部をくまなく診る訳ではありません。

    続きを読む
  5. インスペクションに関するボタンの掛け違い

    インスペクションに関するボタンの掛け違え その②

    こんにちは!岡崎市の不動産エージェント、不動産.apo(ふどうさんアポ)です。インスペクションに関する勘違いシリーズです。今回は「任意」という点についてご説明します。改正宅建業法の施行で勘違いしている宅建業者が多いのですが、建物状況調査は任意です。義務ではありません。

    続きを読む
  6. インスペクションに関するボタンの掛け違い

    インスペクションに関するボタンの掛け違え その①

    こんにちは!岡崎市の不動産エージェント、不動産.apo(ふどうさんアポ)です。改正宅建業法による既存住宅状況調査がスタートして半年以上経過します。他の宅建業者から「インスペクション」というワードがちらほらと聞こえてくるようになりました。

    続きを読む
  7. 中古戸建てのインスペクションは改修工事を前提に

    中古戸建のインスペクションは改修工事を前提に。

    こんにちは!岡崎市の不動産エージェント、不動産.apo(ふどうさんアポ)です。改正宅建業法の施行から半年。中古取引におけるインスペクションも徐々に当たり前のプロセスになりつつあります。改正宅建業法におけるインスペクションは建物状況調査と言います。

    続きを読む
ページ上部へ戻る